結婚おめでとう!
結婚式、披露宴、ハネムーン、招待状の出し方、スピーチのノウハウなど結婚に関する情報満載!

これから結婚する人、結婚を考えている人、結婚したいんだけどまだ決心できない人へ向けて、結婚に役立つ情報や裏技を提供しています。
人生の一大イベントである結婚を楽しく成功させるためのお力になれたらと思います。

結婚式でお祝儀を頂いた場合

結婚式前や結婚式の当日、親族、知人、 友人から御祝儀を頂いたら、どのようにしたら良いでしょう?

御祝儀といえども、「礼には礼で返す」のが、日本のよき文化。

「あれ?これ誰から頂いたんだっけ?!」なんてことのないよう、 結婚お祝儀を頂いたら必ず以下の内容を書き留めておくのが便利です。

「氏名」・「頂いた金額」・「結婚式への出欠」・「住所」・「電話番号」

最低限、これくらいは書き留めておいてくださいね。

何故かというと、御祝儀を下さる方は、 大抵は結婚式に出席されない場合が多いのです。

通常結婚式に出席される方には、 引き出物やお料理などでお返しすることができるのですが、 結婚式に出席されない方から御祝儀を頂いた場合は、 「お祝儀に対しての半返し」をするのが、一般的な礼儀となります。

できればお祝儀をもらった後すぐに電話でお礼をして、 後に「半返し」と 「結婚報告のはがき」を送るのが、相手の方へのちゃんとした礼儀となります。

御祝儀頂いちゃった!ラッキー!」で済ませないよう、きちんとした対応を心がけてくださいね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。