結婚おめでとう!
結婚式、披露宴、ハネムーン、招待状の出し方、スピーチのノウハウなど結婚に関する情報満載!

これから結婚する人、結婚を考えている人、結婚したいんだけどまだ決心できない人へ向けて、結婚に役立つ情報や裏技を提供しています。
人生の一大イベントである結婚を楽しく成功させるためのお力になれたらと思います。

結婚式のマナー、迷うのはご祝儀袋の中身

結婚式に招待されたとき、新郎・新婦のおめでたい姿を思い浮かべて、とても嬉しくなるものですが、同時に気になるのはご祝儀袋に「いくら包めばいいか?」。

結婚という、おめでたい席に招待されておいて、そんなことを心配するのも変な話ですが、経済的に苦しいときや、友達の結婚式が重なってしまう時期もあります。

それに、新郎・新婦と親戚、兄弟関係の場合や、特にお世話になっていたときなど、結構悩んでしまうものです。

そんなとき、結婚式でのご祝儀の相場を知っておくことも大切です。


基本は、「ご祝儀袋に入れるお札は、新札にするのがマナー」で、2万円、4万円など偶数の金額は「割れる」という意味からお祝い事では本来避けたい金額であるということ。

なので、基本の相場は、独身者や既婚でも一人だけ出席する場合、「3万円」が妥当な金額です。
配偶者とともに出席する場合は、ご祝儀も一緒に出します。

この場合も、偶数金額は避けた方がよいので、「5万円」が妥当でしょうか?

しかし、お財布がピンチなど諸事情で、どうしても偶数金額(2万円など)しか用意できない場合、五千円札を入れて奇数枚にして包むと良いそうです。

頭の片隅に入れておいて、結婚式に招待されても慌てないように役立ててくださいね。


[関連記事]
結婚式でお祝儀を頂いた場合

まさに「ニュータイプ婚」?!若井おさむさん、結婚おめでとう!

「アムロ、行きまーす!」でおなじみのお笑いタレント、若井おさむさんが結婚を発表しましたね。

お相手の方は、一般女性だそうですが、「セイラ・マス」似の百貨店勤務のスレンダー美人とのことです。

まさに「ニュータイプ婚」とニュースに書かれていたのには、少し笑ってしまいました。

最近は、結婚できない男性・ 結婚したくない女性も増えていると聞いています。

女性も社会的に自立して、まさにガンダムの世界のセイラさんのようなしっかりした女性も多くなりました。

そういう女性は、やはり理想が高いようで、中途半端に妥協して結婚するよりは、 結婚せずにキャリアに生きる道を選ぶ方も増えているようです。

しかし、若井おさむさんではありませんが、ガンダムの世界では、セイラもシャーもミライも、皆一生懸命恋愛していたではありませんか?

キャリアに生きるのもいいですが、少し肩の力を抜いて、この辺りで本当の幸せを考えてみてもいいのかもしれませんね。

若井あきらさん、ご結婚おめでとう!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。