結婚おめでとう!
結婚式、披露宴、ハネムーン、招待状の出し方、スピーチのノウハウなど結婚に関する情報満載!

これから結婚する人、結婚を考えている人、結婚したいんだけどまだ決心できない人へ向けて、結婚に役立つ情報や裏技を提供しています。
人生の一大イベントである結婚を楽しく成功させるためのお力になれたらと思います。

結婚って十人十色みたい。

はじめまして。結婚おめでとう!のよっしぃです。


いつも応援ありがとうございます!


これを読んでるみなさんは、多分未婚の方だろう(違ったらごめんなさい!)と思いますが、結婚ってどう思っていますか?


私が結婚するときは、(もう12年も前の話です)あまり考えなかったような気がします。勢いで結婚したって感じでしょうか?


実は今、その「勢い」で結婚した人達が、かなりの割合で離婚しているらしいですね。


いままでは、「離婚」と聞くと人聞きの悪いもののような気がして、みんなできるだけ我慢していたんだと思います。でも最近は芸能人の離婚ラッシュや、夫婦別姓が認められたりして、社会的にも離婚がとても自然に受け止められるようになってきました。


個人的にはとても良い傾向のような気がします。私の身の回りにも、バツイチが沢山いますし、もう「離婚した」ってだけで、差別されない本当に自由な世の中になったのですから。


しかし、これからはじめて結婚する人には、結婚生活の中で起こるさまざまな事を、誰にも相談できなくて結局離婚ということにはなってほしくないな。と思います。


結婚にはちょっとした”裏技”も必要なのだということを、結婚前に分かっていたら、より一層幸せになれると思いますよ。


正統派だけでは、結婚はやっていけないのです。


このブログで、是非”裏技”を習得していってくださいね。


また、私などより結婚についての”裏技”を数々習得していらっしゃるスゴ腕の既婚者の方々もたくさんいらっしゃると思います。


そういう達人の皆様には、ぜひコメントやトラックバックを気軽にしていただければと思います。よっしぃはいつでも大歓迎!です。


よろしくお願いします!


 


この記事、お役に立ちましたか?
クリックお願いします!

結婚って十人十色みたい。

はじめまして。結婚おめでとう!のよっしぃです。


いつも応援ありがとうございます!


これを読んでるみなさんは、多分未婚の方だろう(違ったらごめんなさい!)と思いますが、結婚ってどう思っていますか?


私が結婚するときは、(もう12年も前の話です)あまり考えなかったような気がします。勢いで結婚したって感じでしょうか?


実は今、その「勢い」で結婚した人達が、かなりの割合で離婚しているらしいですね。


いままでは、「離婚」と聞くと人聞きの悪いもののような気がして、みんなできるだけ我慢していたんだと思います。でも最近は芸能人の離婚ラッシュや、夫婦別姓が認められたりして、社会的にも離婚がとても自然に受け止められるようになってきました。


個人的にはとても良い傾向のような気がします。私の身の回りにも、バツイチが沢山いますし、もう「離婚した」ってだけで、差別されない本当に自由な世の中になったのですから。


しかし、これからはじめて結婚する人には、結婚生活の中で起こるさまざまな事を、誰にも相談できなくて結局離婚ということにはなってほしくないな。と思います。


結婚にはちょっとした”裏技”も必要なのだということを、結婚前に分かっていたら、より一層幸せになれると思いますよ。


正統派だけでは、結婚はやっていけないのです。


このブログで、是非”裏技”を習得していってくださいね。


また、私などより結婚についての”裏技”を数々習得していらっしゃるスゴ腕の既婚者の方々もたくさんいらっしゃると思います。


そういう達人の皆様には、ぜひコメントやトラックバックを気軽にしていただければと思います。よっしぃはいつでも大歓迎!です。


よろしくお願いします!


 


この記事、お役に立ちましたか?
クリックお願いします!

結婚って十人十色みたい。

はじめまして。結婚おめでとう!のよっしぃです。


いつも応援ありがとうございます!


これを読んでるみなさんは、多分未婚の方だろう(違ったらごめんなさい!)と思いますが、結婚ってどう思っていますか?


私が結婚するときは、(もう12年も前の話です)あまり考えなかったような気がします。勢いで結婚したって感じでしょうか?


実は今、その「勢い」で結婚した人達が、かなりの割合で離婚しているらしいですね。


いままでは、「離婚」と聞くと人聞きの悪いもののような気がして、みんなできるだけ我慢していたんだと思います。でも最近は芸能人の離婚ラッシュや、夫婦別姓が認められたりして、社会的にも離婚がとても自然に受け止められるようになってきました。


個人的にはとても良い傾向のような気がします。私の身の回りにも、バツイチが沢山いますし、もう「離婚した」ってだけで、差別されない本当に自由な世の中になったのですから。


しかし、これからはじめて結婚する人には、結婚生活の中で起こるさまざまな事を、誰にも相談できなくて結局離婚ということにはなってほしくないな。と思います。


結婚にはちょっとした”裏技”も必要なのだということを、結婚前に分かっていたら、より一層幸せになれると思いますよ。


正統派だけでは、結婚はやっていけないのです。


このブログで、是非”裏技”を習得していってくださいね。


また、私などより結婚についての”裏技”を数々習得していらっしゃるスゴ腕の既婚者の方々もたくさんいらっしゃると思います。


そういう達人の皆様には、ぜひコメントやトラックバックを気軽にしていただければと思います。よっしぃはいつでも大歓迎!です。


よろしくお願いします!


 


この記事、お役に立ちましたか?
クリックお願いします!

結婚恐怖症はなぜ増えているのか?

結婚おめでとう!のよっしぃです。世の中には「結婚恐怖症」という言葉があるそうです。


数日前、「自分は結婚恐怖症だ」というある男性からメールを頂きました。結婚後に起こりうる不幸、つまり子供の離反や離婚のリスクなどを考えると結婚する気になれないといいます。

 結婚は義務ではないので結婚するのもしないのも自由です。逆に今はこの自由が自分で判断しなければいけないという状況を作り出し、自分で判断した後の結果は自分で責任を負わねばならないという具合に言い訳ができなくなって苦しいのかもしれません。

 昔は年頃になるとどこからともなく縁談が持ち上がり、半分強制的に結婚する人も多かったようですが、その場合は上手く行かなくても、親や世間のせいにすることができました。仲の良い老夫婦が結婚した当時は大嫌いだったと、こぼれるような笑顔を見せながら話す姿を見ると結婚って何だろう?と考えたりします。

 「私たちは生まれると同時に、役を仕込まれていない役者のように生を即興に演じなければならない。人間の自由は、人間にとって運命であり呪いである。」と言ったのはサルトルですが、男が威張っていた時代は男達は威張る夫を演じ、女性は何歩か後を歩くという役を演じていました。しゃしゃり出たい女性が居たように、威張りたくない男も居たはずです、しかし少なくとも外ではその役を演じなければいけませんでした。逆に言うとある程度、役は決まっていたとも言えます。

 今では威張る男を演じることは自分が威張る男であることを世間に示すことになります。嫌われたくない男達は女性が望む優しい男を演じようとしますが、優しそうな男を演じることは出来ても優しくあることとはまた別の話です。

 自分はこういう夫や親でありたいと願いながら、現実の自分がそれに届かず、どう振る舞えばよいのか分からず、自由であることが如何に不自由であるかを思い知って苦しむこともあります。しかし、その苦しみを味わっているのは最愛の結婚相手もまた同じだということを忘れてしまいます。

 結婚恐怖症の原因は、自分がどういう夫や妻や親を演じれば良いのかイメージが湧かず、失敗してしまう自分が頭に浮かんでそれが恐怖につながっているように思います。

 でもお安心ください。誰もが失敗を重ねていながらそれを表に出していないから、失敗したら自分だけが落ちこぼれているように感じますが、どんなに偉い人も結婚に関する限り、落ちこぼればかりです。編者は偉くもないのに落ちこぼれています。

--------------------------------------------------------------------------------


みんな結婚に「正解」があると思っているから、結婚が怖くなるのでしょうね。


結婚には「正解」なんてありません。


自分らしい「結婚」を見つけてくださいね。


心理コラムのxSUNxより引用させていただきました。


↓既婚者にもおすすめ!目からウロコです。


知られざる結婚の真実・知られざる離婚の真実 「本当に幸せになる結婚生活・恋愛生活のススメ」



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

結婚恐怖症はなぜ増えているのか?

結婚おめでとう!のよっしぃです。世の中には「結婚恐怖症」という言葉があるそうです。


数日前、「自分は結婚恐怖症だ」というある男性からメールを頂きました。結婚後に起こりうる不幸、つまり子供の離反や離婚のリスクなどを考えると結婚する気になれないといいます。

 結婚は義務ではないので結婚するのもしないのも自由です。逆に今はこの自由が自分で判断しなければいけないという状況を作り出し、自分で判断した後の結果は自分で責任を負わねばならないという具合に言い訳ができなくなって苦しいのかもしれません。

 昔は年頃になるとどこからともなく縁談が持ち上がり、半分強制的に結婚する人も多かったようですが、その場合は上手く行かなくても、親や世間のせいにすることができました。仲の良い老夫婦が結婚した当時は大嫌いだったと、こぼれるような笑顔を見せながら話す姿を見ると結婚って何だろう?と考えたりします。

 「私たちは生まれると同時に、役を仕込まれていない役者のように生を即興に演じなければならない。人間の自由は、人間にとって運命であり呪いである。」と言ったのはサルトルですが、男が威張っていた時代は男達は威張る夫を演じ、女性は何歩か後を歩くという役を演じていました。しゃしゃり出たい女性が居たように、威張りたくない男も居たはずです、しかし少なくとも外ではその役を演じなければいけませんでした。逆に言うとある程度、役は決まっていたとも言えます。

 今では威張る男を演じることは自分が威張る男であることを世間に示すことになります。嫌われたくない男達は女性が望む優しい男を演じようとしますが、優しそうな男を演じることは出来ても優しくあることとはまた別の話です。

 自分はこういう夫や親でありたいと願いながら、現実の自分がそれに届かず、どう振る舞えばよいのか分からず、自由であることが如何に不自由であるかを思い知って苦しむこともあります。しかし、その苦しみを味わっているのは最愛の結婚相手もまた同じだということを忘れてしまいます。

 結婚恐怖症の原因は、自分がどういう夫や妻や親を演じれば良いのかイメージが湧かず、失敗してしまう自分が頭に浮かんでそれが恐怖につながっているように思います。

 でもお安心ください。誰もが失敗を重ねていながらそれを表に出していないから、失敗したら自分だけが落ちこぼれているように感じますが、どんなに偉い人も結婚に関する限り、落ちこぼればかりです。編者は偉くもないのに落ちこぼれています。

--------------------------------------------------------------------------------


みんな結婚に「正解」があると思っているから、結婚が怖くなるのでしょうね。


結婚には「正解」なんてありません。


自分らしい「結婚」を見つけてくださいね。


心理コラムのxSUNxより引用させていただきました。


↓既婚者にもおすすめ!目からウロコです。


知られざる結婚の真実・知られざる離婚の真実 「本当に幸せになる結婚生活・恋愛生活のススメ」



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

結婚恐怖症はなぜ増えているのか?

結婚おめでとう!のよっしぃです。世の中には「結婚恐怖症」という言葉があるそうです。


数日前、「自分は結婚恐怖症だ」というある男性からメールを頂きました。結婚後に起こりうる不幸、つまり子供の離反や離婚のリスクなどを考えると結婚する気になれないといいます。

 結婚は義務ではないので結婚するのもしないのも自由です。逆に今はこの自由が自分で判断しなければいけないという状況を作り出し、自分で判断した後の結果は自分で責任を負わねばならないという具合に言い訳ができなくなって苦しいのかもしれません。

 昔は年頃になるとどこからともなく縁談が持ち上がり、半分強制的に結婚する人も多かったようですが、その場合は上手く行かなくても、親や世間のせいにすることができました。仲の良い老夫婦が結婚した当時は大嫌いだったと、こぼれるような笑顔を見せながら話す姿を見ると結婚って何だろう?と考えたりします。

 「私たちは生まれると同時に、役を仕込まれていない役者のように生を即興に演じなければならない。人間の自由は、人間にとって運命であり呪いである。」と言ったのはサルトルですが、男が威張っていた時代は男達は威張る夫を演じ、女性は何歩か後を歩くという役を演じていました。しゃしゃり出たい女性が居たように、威張りたくない男も居たはずです、しかし少なくとも外ではその役を演じなければいけませんでした。逆に言うとある程度、役は決まっていたとも言えます。

 今では威張る男を演じることは自分が威張る男であることを世間に示すことになります。嫌われたくない男達は女性が望む優しい男を演じようとしますが、優しそうな男を演じることは出来ても優しくあることとはまた別の話です。

 自分はこういう夫や親でありたいと願いながら、現実の自分がそれに届かず、どう振る舞えばよいのか分からず、自由であることが如何に不自由であるかを思い知って苦しむこともあります。しかし、その苦しみを味わっているのは最愛の結婚相手もまた同じだということを忘れてしまいます。

 結婚恐怖症の原因は、自分がどういう夫や妻や親を演じれば良いのかイメージが湧かず、失敗してしまう自分が頭に浮かんでそれが恐怖につながっているように思います。

 でもお安心ください。誰もが失敗を重ねていながらそれを表に出していないから、失敗したら自分だけが落ちこぼれているように感じますが、どんなに偉い人も結婚に関する限り、落ちこぼればかりです。編者は偉くもないのに落ちこぼれています。

--------------------------------------------------------------------------------


みんな結婚に「正解」があると思っているから、結婚が怖くなるのでしょうね。


結婚には「正解」なんてありません。


自分らしい「結婚」を見つけてくださいね。


心理コラムのxSUNxより引用させていただきました。


↓既婚者にもおすすめ!目からウロコです。


知られざる結婚の真実・知られざる離婚の真実 「本当に幸せになる結婚生活・恋愛生活のススメ」



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

彼がAVを見ていた!どうしらたいい?

結婚おめでとう!のよっしぃです。


これは結婚してから誰もが直面する事実ですね。


でも難しく考えることはないでしょう。


健康な男性なら誰でも見ているでしょうから。


わたしも恋のぶっちゃけ相談室のりっちゃんと同じ意見です。


女性ももっとセクシーになるようにマッサージ とかを勉強してみるといいんじゃないかな。


結婚すると、もっとおおらかに考えた方が楽しめるかもね(^o^)



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

彼がAVを見ていた!どうしらたいい?

結婚おめでとう!のよっしぃです。


これは結婚してから誰もが直面する事実ですね。


でも難しく考えることはないでしょう。


健康な男性なら誰でも見ているでしょうから。


わたしも恋のぶっちゃけ相談室のりっちゃんと同じ意見です。


女性ももっとセクシーになるようにマッサージ とかを勉強してみるといいんじゃないかな。


結婚すると、もっとおおらかに考えた方が楽しめるかもね(^o^)



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

彼がAVを見ていた!どうしらたいい?

結婚おめでとう!のよっしぃです。


これは結婚してから誰もが直面する事実ですね。


でも難しく考えることはないでしょう。


健康な男性なら誰でも見ているでしょうから。


わたしも恋のぶっちゃけ相談室のりっちゃんと同じ意見です。


女性ももっとセクシーになるようにマッサージ とかを勉強してみるといいんじゃないかな。


結婚すると、もっとおおらかに考えた方が楽しめるかもね(^o^)



この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

手作りウェルカムドール

結婚おめでとう!のよっしぃです。


お天気の良い日が続きますね。お日柄の良い結婚式は、本当に素敵ですね。


最近の結婚式は「手作り」にこだわる方が増えているそうです。


「手作りのウェディングドレス」とまではいかなくても、ウェルカムカードなどを手作りされているカップルは、よく見かけます。何か一つでも手作りのものがあれば、お二人のぬくもりが伝わってホッとしますよね。


こんな手作りはいかがでしょう?


デジタルファクトリー小江戸さんより


「自分で作るウェディングドールキット」が販売されました。


何か記念に残るものが作りたい、そんな方にオススメのミニチュアドレスが手作りできるキットです。


私の結婚式のときにも、こんなのがあれば良かったのに〜。可愛い〜!ととてもうらやましく思っています。


この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

手作りウェルカムドール

結婚おめでとう!のよっしぃです。


お天気の良い日が続きますね。お日柄の良い結婚式は、本当に素敵ですね。


最近の結婚式は「手作り」にこだわる方が増えているそうです。


「手作りのウェディングドレス」とまではいかなくても、ウェルカムカードなどを手作りされているカップルは、よく見かけます。何か一つでも手作りのものがあれば、お二人のぬくもりが伝わってホッとしますよね。


こんな手作りはいかがでしょう?


デジタルファクトリー小江戸さんより


「自分で作るウェディングドールキット」が販売されました。


何か記念に残るものが作りたい、そんな方にオススメのミニチュアドレスが手作りできるキットです。


私の結婚式のときにも、こんなのがあれば良かったのに〜。可愛い〜!ととてもうらやましく思っています。


この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

手作りウェルカムドール

結婚おめでとう!のよっしぃです。


お天気の良い日が続きますね。お日柄の良い結婚式は、本当に素敵ですね。


最近の結婚式は「手作り」にこだわる方が増えているそうです。


「手作りのウェディングドレス」とまではいかなくても、ウェルカムカードなどを手作りされているカップルは、よく見かけます。何か一つでも手作りのものがあれば、お二人のぬくもりが伝わってホッとしますよね。


こんな手作りはいかがでしょう?


デジタルファクトリー小江戸さんより


「自分で作るウェディングドールキット」が販売されました。


何か記念に残るものが作りたい、そんな方にオススメのミニチュアドレスが手作りできるキットです。


私の結婚式のときにも、こんなのがあれば良かったのに〜。可愛い〜!ととてもうらやましく思っています。


この記事、お役に立ちました?クリックお願いします!

相互リンク

いつもお世話になっています。
相互リンクの方々です。


沢山集まりました〜。本当にありがとうございます!


これからも一緒にがんばりましょうね♪

相互リンク

いつもお世話になっています。
相互リンクの方々です。


沢山集まりました〜。本当にありがとうございます!


これからも一緒にがんばりましょうね♪

相互リンク

いつもお世話になっています。
相互リンクの方々です。これからもよろしくお願いします!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。